NZXTアウトレット
> H440-PLUS-MB 箱痛み品

H440-PLUS-MB 箱痛み品

アウトレットケース

[ 製品説明 ]

H440-Plusはご好評を頂いていたH440の後継機になります。
一切凹凸の無いなめらかでフラットなフロントパネル、大きなアクリルウィンドを備えたサイドパネルなど、H440の個性的な特徴を受け継ぎつつも内部構造に手を加え、より使いやすいケースへと進化を遂げています。

製品の詳細に関しましては下記URLをご参照ください。

H440-Plus
http://www.nzxt.jp/products/detail/143b.html


[ アウトレットの理由 ]

本製品は輸入時にパッケージが破損していただけの、未開封新品です。一般流通で売ることができないため、アウトレット品として販売させていただきます。

[ 旧H440とH440-PLUSの違いについて ]

旧製品との違いを説明します。

HDDの搭載可能数が変わりました。
旧H440では3.5/2.5共用のHDDトレイ5個分、ケース底面電源スペースに3.5/2.5共用の取り付けスペース1個分、マザーボードスペース底面に2.5インチ2個分のHDD/SSD設置場所がありました。
それに対して、新型では3.5インチが最大で11個、2.5インチが最大8個取り付けられるようになっています。
これはHDDトレイの裏側にもHDD/SSDを取り付けられるようになったためです。
3.5インチはHDDトレイ5個の表裏で最大10個分、電源スペースの設置場所に1個分の合計11個。
2.5インチはHDDトレイの表か裏、どちらか一方にしかつけられないのでHDDトレイに5個分、電源スペースに1個分、マザーボードスペース底面に2個分の合計8個となっています。
なお、HDDトレイと電源スペース設置場所は3.5/2.5インチ排他仕様になっております。

取付可能GPUの最大長が大きくなりました。
HDDケージを取り付けている状態での上限は旧製品と同じ294mmまでなのですが、HDDケージを取り外した場合の上限が旧製品が406.2mmまでだったのに対して新型は428mmの製品までとなっています。

ファンコントローラーの仕様も変わりました。
新型はPWM対応になっており、静音向けのチューンが可能になっています。

ケース上部にある通気口に枠がなくなりやや大きくなっています。

表面塗装の処理の仕方が変わっています。
旧製品がサラッとした手触りで光沢のないマット塗装であるのに対して、新型はラメのようにちょっとキラキラが入ったメタリックな仕様になっております。
商品型番H440-PLUS-MB
販売価格 10,500円(税込)
大きさランク20 大きさランクと送料について
  • 増加
  • 減少

このページのトップへ